トイプードルの毛色や体格による性格の違い

トイプードルの性格は全般的に非常に人懐っこく穏やかです。
毛の色によっても性格に違いがあります。
レッドの毛色の場合は、元気で明るく人になつきやすいです。
ブラウンの毛色の場合は、マイペースで他の犬に対して好みがはっきりしています。
ブラックの毛色の場合は、落ち着きがあり機嫌を損ねると手に負えなくなります。
シルバーの毛色の場合は、甘えん坊で飼い主の事が大好きになるのですが、シャイなので他の犬との距離を保つ事があります。
ホワイトの毛色の場合は、頭の良い子が多く疑い深い傾向があります。
アプリコットの毛色の場合は、レッドの毛色と似ているのですが繊細で神経質になりがちです。
クリームの毛色の場合は、風変わりなところがあり個性的です。
体の大きさでも性格に違いがあります。
体が大きくなれば自立心が大きくなる傾向があり、体が小さくなるほど人に対して依存度が高くなります。
毛色や体格で性格の違いはありますが、どのトイプードルも長所があるので育て方ひとつで素晴らしい子に育ちます。